MSFロゴ

(2002/04/25 更新)

外出体験日記


 ■ makiさんとのミニオフ会
   (2002/04/25)

 今日は、メンズスカートファッションを楽しまれていらっしゃるmakiさん(=画像左側)との初めてのミニオフ会開催となりました。(右側は私)

 makiさんも以前より、同じメンズスカートファッションを楽しめる仲間を探していらしたということでした。

 オフ会は札幌のあるレストランで行うこととしました。以前、このレストランでオフ会をしようとしたところ、土曜日の夕方だったため、家族客で大変賑わっていて、入店を断念したことがあるのですが、今回平日でしかも午後8時からということで、全体的に店内が空いていましたので、入店しやすかったです。入店の際、店から出てきたカップル?とすれ違いましたので、間違いなく私たちのメンズスカートファッションは見られたと思います。また、入店時、カウンタで店員の案内を待っていた男2名連れも、こちらを見て一瞬「ん?」という顔をしていましたが、それっきりでした。

 店員さんに案内された場所は、入り口からかなり奥で、メインの客席を横切るように案内されたため、きっと、何人かは私たちのファッションに気付いたと思います。でも、ささやき声までは聞こえませんでした。

 席についた後は、まわりのお客さんから見えないボックス席だったため、ほとんど他人の視線を気にすることなく、ゆっくりディナーを食べながら、メンズスカートファッションに関するいろいろな情報交換ができました。他の方とのオフ会でも、必ずと言っていい程、持ち出される「今の私たちのファッションは現時点では、変わり者にみられるけど、少しずつ人数が増えることで多くの人が目にする機会が増えれば、変わり者にみられなくなるんで、私たちもがんばりましょう」といった内容の話を中心に、いろいろな話しをすることができました。

 店を出る前に店員さんに記念撮影して頂いたのが右上の写真です。写真を撮って頂いたあと、私が「このような(=メンズスカートファッションの恰好をされた方は来店したことがありますか?」と訪ねたところ、「いろいろなお客様がいらっしゃいますので。...でも、お客様方のような恰好をされた方を見るのは初めてです。」と微笑みながら、おっしゃってくれました。

 最後に会計を済ませて、今日のところは、makiさんの都合に合わせて、この店で現地解散となりました。

 ご参考までに今回利用したレストランは店員さん自体もいろいろな恰好をしており、また、ノリのいい店員さんが多いので、これは私の勝手な考えですが、「メンズスカートファッションの人が集まれる店」として定期的に利用したいとも思いました。


 比較的空いている時間帯ではあったものの、ついに私も比較的人数のいる場所でメンズスカートファッションを披露してしまいました。これも同じようにメンズスカートファッションを楽しみたいと思っていらしたmakiさんと2人だったため、実現できた行動だと思いました。

 実際に、店内の何人のお客さんが私達のメンズスカートファッションを見たかはわかりませんが、少なくとも「おぉ〜男もスカート穿く時代になったか」とか「男のくせにスカートはいているぞぉ〜」みたいになんらかの感想が残せたことは、明日以降のメンズスカートファッションの普及活動のために、一石は投じれたのではないかと満足したひとときでした。

 次回は単独で、外出して他人がメンズスカートファッションの人を見るとどういう反応を示すのかと言うことをもっと確かめてみたいと思います。


《今回のメンズスカートファッション》

 今日のカジュアルスーツ+スカートをテーマにしてみました。

 上半身は完全に男性の姿のままです。特にジャケットとピンク系のネクタイは、このオフ会のために新調したものです。
 しかしこのジャケットはズボンを穿く男性用に作られているため、スカートを合わせようとするとやはり丈が長めです。理想をいえば、ウエストラインより少し長い程度のジャケットを探しているのですが、なかなか見つかりません。もしうまく見つからないようであれば、オーダーメードをするか、あるいは男性のボタンと同じ合わせ方の女性用のジャケットも選択する必要があるかもしれません。(そういえば、ジャケットの中にはボタンの代わりにジッパーになっているタイプもあるようなので、このタイプを選択するというのも手かもしれません。)

 下半身はいつもの黒のセミタイトミニスカートです。ジャケットの丈が長いため、スカートのバランスが悪いという批評は覚悟してしています。(笑) でも色彩的には上が淡い色系、下が濃い色系という組み合わせは本来は悪くないハズなんですが、いかがでしょうか?

 そしてパンストもいつもの黒で合わせましたが、そろそろ黒のパンストを穿ける時期は終わりです。夏に向けては肌色系を中心にする必要がありと思います。ただ、メンズスカートファッションの一つの考えとして、「夏季の暑さをスカートで涼しく過ごせる」という機能性があります。
 個人的には夏季でもおしゃれとして、薄手のパンストでもいいので穿きたいと考えているのですが、清涼感を得るという機能とは相半する考えでもあるため、ハイソックスなどとスカートの組み合わせにするべきか思案している最中です。

 靴は普段の時でも、またスカートの時でも無難に履けそうなデザインのものを新調しました。でもパンストや全体のコーディネートに合わせて履き替えられるように、もう少し数は増やしたいと思いっています。
 でも、街中を歩く人たちの足元を見ていると、靴の部分って、結構、人それぞれなんだなぁ〜と思うようになってきました。もちろん、靴と全体のコーディネートが合うことは一番良いことですが、それほど執着するまでのことではないんだなぁと勉強になった今日この頃でした。


メインメニューへ

(C) 2002-2016 Men's Skirt Fashion (MSF)