MSFロゴ

(2002/06/28 更新)

外出体験日記


  ===< メンズスカートファッション満喫旅行 >==
  ■ 和美さんたちと大阪プレオフ会
   (2002/05/11)

プレオフ会での記念撮影
左から、ロビンさん、私 和美さん、Aさん

 天王寺駅に着いて、待ち合わせ場所にいったところ、背の高い男性が2人立っていました。もちろん、一人はメンスカを穿いていましたし、事前に顔写真は交換していたので、直ぐに和美さんだとわかりましたが、もう一人の方はちょっとわからなかったです。話によると、どうやら、飛び入り参加できてくださった方(とりあれずAさんに呼びます。)で、Aさんは一緒に買い物についていってくださる仲間を探していたとのことでした。

 予定ではこの後、直ぐにプレオフの予定だったのですが、ナオさんが帰らなければならないとのことだったので、ナオさんとはここでお別れしました。さらに、こちらの到着が予定より15分程度遅れたことでチェックインを先に済ませたいことや、Aさんが買い物をするなら食事前にしないと店が閉まってしまうということで、和美さんとAさんは買い物へ、私とロビンさんはホテルのチェックインを済ませることで一旦、別れました。そして、約1時間後、再び集合場所で集まったとき、Aさんもしっかりメンスカになっていました。最終的には和美さん、Aさん、ロビンさんそして私の4人でプレオフを行うこととなりました。ちなみにロビンさんは、このオフ会の時もズボンのままで参加しました。

ミニスカ姿で記念撮影

 プレオフ会場が決まるまで、天王寺駅周辺を歩いていたら、途中で「おかまぁ〜!!」と罵声を浴びましたが、皆無視していました。確かに、男性がスカートを穿いているのは、私たちがメンスカという考えで穿いているにしても、今の世間の常識から見れば、おかまに見えるのだなぁとその時は感じました。

 プレオフ会は、食べ放題の焼肉屋の予定でしたが、開始時刻が9時ごろだったので、その店での食べ放題は時間切れで無理ということになりました。そのため、普通の居酒屋で行いました。でもメニューはお目当て通りに焼肉となりました。そこで、いろいろな話をしました。やはり、皆さんは普段、こういう話をする機会や仲間が無いためか、結構、盛り上がって話をしていました。特に飛び入り参加のAさんは、かなりメンスカファッションのコーディネートに力を入れていらっしゃるようでした。

 約1時間半程度、そのお店でいろいろと話をした後、今日のところは解散となりました。帰り際、Aさんだけが方面が違うため、私たち3人は歩道橋から、そのAさんのメンスカ姿をずっと見ていましたが、背が高くてスタイリッシュなこともあり、とてもメンスカならびにトップスがバッチリ決まっており、私たちも「恰好いいなぁ〜」と感嘆の声を上げて後ろ姿を見送っていました。歩道橋でAさんを見送っている間、夜風がスカートをなびかせていましたが、この時、初めて、室内では味わえない、スカートの中に風が回り込み、とても涼しくて快適であるということを実感しました。そして、あらためてスカートという特別な構造からくる不思議な魅力を感じました。

 その後、和美さんとも駅で別れ、明日の集合時間を確認し、ロビンさんと私はホテルに戻りました。ホテルに戻ってからロビンさんに聞いた話ですが、私が先頭を歩いていた関係もあり、やはり、何人かは振り返って私のメンスカに反応していたとのことでした。


 いままでメールやチャットでしかお会いしたことのない和美さんと始めてお会いしました。出発前には、あらかじめ画像は拝見していたものの、実際の和美さんは想像していたより背が高い方でした。あまりにも和美さんのロングフレアスカート姿が普通に見えたことは、さすが、パイオニアだけのことはあるなと感心してしまいました。


ミニスカ姿で記念撮影

 プレオフ会は夜だったということもあり、日中、飛行機に乗った時のハイソックスの代わりに、黒のパンストに履き替えました。

 個人的にはやはり、スカートにはパンストが一番好きです。ただ、時期的には、本当は黒のパンストより、肌色のパンストを履くべきなのでしょうが、少しでも、太めの脚を細く見せるには、やはり黒になってしまいました。(笑)

←前のページへ][次のページへ→

メインメニューへ

(C) 2002-2016 Men's Skirt Fashion (MSF)