MSFロゴ

(2002/06/28 更新)

外出体験日記


  ===< メンズスカートファッション満喫旅行 >==
  ■ サトシさんと福岡オフ会
   (2002/05/16)

夕食を取ったお店で
左がサトシさん

 今回のメンズスカートファッションでもうひとつのオフ会、福岡オフに参加しました。福岡オフでは、ゲームのキャラクタからメンズスカートに興味を持ったサトシさんとお会いしました。サトシさんはミニのワンピースでしたが、ブルーもあざやかで、また、背が高いため似合っていました。博多駅で待ち合わせた後、市内循環バスで、天神の方まで出かけました。私はメンズスカートではじめてバスへの乗車を体験しました。しかし、バスはどの路線も比較的空いていたため、ほとんど席に座ることができました。バスも乗降の時は、大衆の人たちに見られますが、乗ってしまった後は、同じ方向を向いて座っている構造のため、あまり気がつかないようでした。

 天神の通りを歩きながら、いろいろな店にいくことも話していたのですが、特にこれといったお目当てのお店は無かったことや、時間的にデパートが閉店する時間になっていたことにも増して、メンズスカートで歩いているだけだと肝心な情報交換をできる時間が無くなってしまうため、夕食を取りながら、いろいろと情報交換しようということで、デパートの地下街で夕食を取りました。しかし、食事をしている最中に閉店時間を過ぎたようで、早々にお店を後にし、バスが無くなっては困ると思い、とりあえず博多駅周辺まで戻って、ゆっくり話をしようということにしました。しかし、駅周辺を散策したのですが、適当なお店を調べていなかったこともあり、結局は、駅近くのマクドナルドで情報交換をしました。

マクドナルドで
(写真提供:サトシさん)

  店内はそこそこ混んでいたので、気付いた人は多かったはずですが、極端に騒がれるようなことは無かったです。それより、マクドナルドでマックシェークをすすりながら、お話しをしていると、なぜか女性達がこういう場所でお茶する気持ちが分かったような気がしました。

 そういうしているうちにこのお店も閉店時間となり、サトシさんとお別れすることとしました。とりあえずお店から博多駅の改札口まで移動した後、改札付近で、少しだけ話をしました。その最中、通りすがりの人たちはサトシさんのワンピースに多くの視線を送っていたのが、私の目に飛び込んでいました。ひょっとしたら私が見られていたのかもしれませんが、私としてはやはりあざやかなブルーと、ミニスカートであるサトシさんを見ていたのだと思います。
 そしてサトシさん改札で別れて、私はホテルに戻りました。
 こうして、約1週間に渡ったメンスカ満喫旅行は、幕を閉じたのでした。


 福岡は東京や大阪と違い、やはりまだ広い意味で「いろいろな人」が集まっているという感じはしませんでした。この点では、私の住んでいる札幌も同じで、やはり、メンスカで外出するためには、ある程度、いろいろな人が集まる首都圏の方が、初めて外出する人にはお薦めかもしれません。でも、福岡であっても、札幌であっても早い話、個人の気の持ちようなのだということは分かっているんですけどね。(笑)


 このファッションは、メンスカ飛行機に乗った時の、シャツだけが違うバージョンです。

 車などで旅行できれば、いろいろと着せ替え用のスカートやシャツなどを持って行くことができるのですが、そうでない場合は、持っていける量に限りがあるため、いかに少ない枚数で着回しするか考えました。特に今回の旅行の場合は、メンスカ以外での外出の時のために、ズボンも持って行かなければならないなど、二重に荷物がいることも大変でした。

 とにかく、スカートで堂々と外出できるように自分なりにも努力する必要があることは、今回のメンスカファッションを通して感じた部分でもありました。

 

←前のページへ][次のページへ→

メインメニューへ

(C) 2002-2016 Men's Skirt Fashion (MSF)